インド映画ラッシュなのです!

インド映画ラッシュなのです!

インド映画が熱い!

今週末インド映画を3作品観てきました。

色んな人に観てもらいたいのでここで紹介させていただきます。

 

『ガンジスに還る』

インドの聖地「バラナシ」を舞台に、死期を悟った父と、それを見守る家族の物語。

ある日、自らの死期を悟った父ダヤは、ガンジス河の畔の聖地バラナシへ行くと宣言する。

家族の反対もよそに、決意を曲げない 父。

仕方なく、仕事人間の息子ラジーヴが付き添うことに…。

辿り着いたのは、安らかな死を求める人々が暮らす施設「解脱の 家」。

はじめは衝突しあうも、雄大に流れるガンジス河は、次第に父子の関係をほぐしていく。

旅立つ者の心の動き、それを見守る 家族のまなざし。

果たして、ダヤは幸福な人生の終焉を迎えられるのかー?

 

 

 

『パッドマン 5億人の女性を救った男』

「愛する妻を救いたい――。」

その想いはやがて、全女性たちの救済に繋がっていく。

インドの小さな村で新婚生活を送る主人公の男ラクシュミは、貧しくて生理用ナプキンが買えずに不衛生な布で処置をしている最愛の妻を救うため、清潔で安価なナプキンを手作りすることを思いつく。

研究とリサーチに日々明け暮れるラクシュミの行動は、村の人々から奇異な目で見られ、数々の誤解や困難に直面し、ついには村を離れるまでの事態に…。

それでも諦めることのなかったラクシュミは、彼の熱意に賛同した女性パリーとの出会いと協力もあり、ついに低コストでナプキンを大量生産できる機械を発明する。

農村の女性たちにナプキンだけでなく、製造機を使ってナプキンを作る仕事の機会をも与えようと奮闘する最中、彼の運命を大きく変える出来事が訪れる――。

 

ソーナム・カプールがすごく綺麗で美しく強い女性を演じてるのが好印象。

 

『バジュランギおじさんと、小さな迷子』

パキスタンの小さな村に住む女の子シャヒーダー。

幼い頃から声が出せない彼女を心配したお母さんと一緒に、インドのイスラム寺院に願掛けに行くが、帰り道で一人インドに取り残されてしまう。

そんなシャヒーダーが出会ったのは、ヒンドゥー教のハヌマーン神の熱烈な信者のパワンだった。

これも、ハヌマーンの思し召しと、母親とはぐれたシャヒーダーを預かることにしたパワンだったが、ある日、彼女がパキスタンのイスラム教徒と分かって驚愕する。

歴史、宗教、経済など様々な面で激しく対立するインドとパキスタン。

それでもパスポートもビザもなしに、国境を越えてシャヒーダーを家に送り届けることを決意したパワン。

国境では警備隊に捕まり、パキスタン国内ではスパイに間違われて警察に追われる波乱万丈の二人旅が始まった。

果たしてパワンは無事にシャヒーダーを母親の元へ送り届けることができるのか?

そこには、思いもよらなかった奇跡が待っていた…

 

ハルシャーリー・マルホートラちゃんの演技力が凄い!

声が出せない難しい役ながら見事に演じてました!

 

『バジュランギおじさんと、小さな迷子』は来年1/18(金)~公開。

『ガンジスに還る』、『パッドマン 5億人の女性を救った男』は現在公開中です!

是非観に行ってみてください♪