インド到着(バンコク→ムンバイ)

インド到着(バンコク→ムンバイ)

色々ありましたが無事ムンバイに到着しました!

 

バンコクから新しく取ったジェットエアウェイズでムンバイへ。

機内食でベジorノンベジ聞かれたからノンベジで!

薄々気づいてたけどやっぱカレーなのねw

機内に漂うカレーの匂いw

銀紙に包まれた熱々のチャパティ。ヨーグルト。野菜たち。機内食の定番カップに入った水。

デザートのケーキがホロ苦ビターソース(黒いとこ)がgood。

辛い、甘い、苦いいろいろ味わえていい体験になりました。

機内の雑誌で大相撲九州場所のこと書かれてたw

隣の人も話しかけてくれたりしていい空の旅になりました。

当初のフライトでは体験できなかったことだし、なるべくしてなった。

前向きにとらえて結果よしとしましょう。

そんなこんなでムンバイの空港に到着。

なんかボリウッドスターの壁画があるみたいな情報があったのですが見当たらず。

プリペイドタクシーの予約カウンターへ。

1時間ちょっと並びましたw

予約が完了して乗り場に行くとすぐ乗車。

目的のホテルまで移動。

これまた1時間30くらいかかったかな。

途中でチャトラパティ・シヴァージー・ターミナス駅インド門が見えたのですが、見惚れて写真撮るの忘れてましたw

また明日ちゃんと見に行きます♪

 

やっぱインドの交通事情はすごかった。

空港出て3車線のとこを4列なってるし、バイクはその間に入っていくしw

少しでもスペースがあったら割り込んでいくスタイル。

クラクションの音、道路には犬が歩いてる、道沿いで爆竹、祭りでもしているのかカルタの音。

イメージ通りのことをやってくれてますw

 

ホテル前で下ろしてもらったらおっさんが近寄ってきてずっとわたしの隣にw

目的のドミトリーsea shoreに行きたかったのに、その1階下のホテルsea grandに連れていかれましたw

このおっさん数メートル案内しただけなのに300ルピーチップくれ言い出すから無視したw

このホテル 日本にも進出が決まっているインド各地にある安宿OYO系列?で、噂によるとムンバイの若者にとってのラブホテルだとかw

なんてとこに泊まってんだw

行こうと思ってたとこより高いけど、初日は移動で疲れてるし部屋も悪くないのでゆっくり休ませてもらいますかね。