早速のトラブル(那覇→バンコク→?)

早速のトラブル(那覇→バンコク→?)

タイトルの通り早速トラブりました。。。

 

那覇からバンコクはスムーズに行きました。

前日歩きまくってたので4時間ちょっとのフライトは爆睡。

バンコクはスワンナプーム空港に無事到着。

トランジット 乗り継ぎエリアへ。

ここのお姉さんが後々のトラブルの原因となる。

パスポートと次のフライトのeチケット(予約用紙)を提示して、手荷物検査。

乗り継ぎエリアへ。

普通このトランジットカウンターでボーディングパスを発券してくれるはずだが、してくれないので聞いたらトランスファーカウンターへ行けとのこと。

なるほど航空会社ごとにカウンターあるのね。

手荷物検査して乗り継ぎ制限エリアにいるためすでに後戻り不可。

トランスファーカウンターで次のフライトの航空会社(スパイスジェット)を探すも見当たらない。

インフォメーションで聞いたら、ここから2つフロア下がったとこにスパイスジェットの窓口があるらしい。

行ってみようとするも、制限エリアのため出られない。

再びインフォメーションへ。

どうやって下に降りるのか。

このエリアからは行けない。

えっ?

意味わからんのだけどーw

時間になったら搭乗口に向かえ言われる始末。

いやボーディングパスないと無理だろw

結局あれこれ各所に電話してたけど、このeチケットはもう使えないの一点張り。

日本語が分かるスタッフにも説明したが、無理とのこと。

そんなことあるー?w

トランジットカウンターのお姉さんちゃんとチェックしろよw

乗り継ぎじゃなくて、一回入国すれば間違いなかったんだろうけども。

普通制限エリアから出してくれるもんじゃないの?

そっちのチェックミスちゃうの?

対応冷たくない?

どうすれば良かったんですかね?

なんか遣る瀬無い気持ちになったけど、新しくチケット買うことに。

高い勉強代だな。

こんだけ大きなトラブルが最初にあると後のトラブルはなんちゃ感じない気がする。

スワンナプーム国際空港でけぇ!

西棟から東棟まで駅2つ分くらい距離ある。

時間余りすぎて何回往復したか。。。

ほんとにスパイスジェットのトランスファーカウンターないか探し回る。

LCCだから隅にないかな。

ない。

当初のフライトの搭乗時間になったので一か八か搭乗口に行ってみるもやはりダメ。

インフォメーションも冷たい対応だったな。

バンコク→コルカタあきらめ。

 

バタバタしてたらお腹すいたのでフードコートでカオマンガイ(海南鶏飯)

うみゃい!

スワンナプームは4時間の滞在のはずだったけど、新しく取れたチケットは一番早くて15時間後。

15時間もあればバンコク市内観光出来るのに制限エリアのため空港泊。

缶詰状態、次第に明るくなる空。

朝食でサンドイッチとオレンジジュース。

新しく取ったフライトのボーディングパスはすんなり発券出来た。

バンコク→ムンバイの直行便。

現地時間18時には到着予定。

当初のフライトの4時間遅い。

LCCは気をつけよう。

ケチるもんじゃなかったな。

 

そもそもスパイスジェットってなんなん。

名前ふざけてるだろ!w