ヨガを始めて良かったこと

ヨガを始めて良かったこと

ハタヨガとは?

わたしは色々あるヨガの中でもハタヨガというものをやっています。

ハタにはハ(太陽)タ(月)という意味があり、陰と陽、裏と表、静と動といったものを表していて、吸う息と吐く息に意識を集中、精神統一を目的とするヨガです。

ヨガのルーツを辿るとインド人の思想にある輪廻転生からの解脱、精神世界への離脱に至ろうとするもので、マントラ(分かりやすく言うと念仏)を唱えながら行うバクティヨガは究極のヨガとされています。

ハタヨガはマントラは唱えませんが、さまざまなヨガ流派のルーツとなっており、インド古来のヨガと思ってもらって構いません。

静の時間(ポーズのキープ時間)が長いのが特徴です。

 

最近のヨガはダイエットを目的としたホットヨガが流行っていますが、元を正すと精神統一が目的なのです。

個人的にはパワーヨガ(ヨガ×筋トレ)なんか興味ありますね。

別の要素を取り入れつつ新しいヨガ流派を生み出すことは素晴らしいのでありだと思います。

ポーズをとることだけがヨガではなく、身の回りの人や物を大切にするのもヨガのひとつです。

 

ヨガをやり始めて良かったこと

昔から体が固く前屈出来ない体でしたが、ヨガをやり始めて体が柔らかくなり昔より前屈出来るようになりました。

最初は普段使わない筋肉を使ったりで難しいポーズもありますが、体が柔らかくなってくると次第にキープ時間が伸びるようになるので楽しくなります。

呼吸に意識して、動かしてきた股関節周り肩甲骨周りがあったまってる感覚、額を流れる汗、心臓の鼓動、すべてが気持ちよく感じますよ♪

 

もう一つ、学生時代から卓球をやっているのですが、肩甲骨周りが柔らかくなったことで技術が上達しました。

気がするだけかもしれませんが、勝てなかった友人ともいい勝負が出来るようになり、卓球ライフも充実しています♪

ヨガ様様ですね笑

 

インドではヨガの聖地リシュケーシュに行く予定なので楽しみです♪

メンタルマスターになる!!