Time Warp機能を使ってみた

Time Warp機能を使ってみた

先日購入したGoPro HERO7に搭載されているTimeWarp機能を使って動画を撮影してみました。

TimeWarp機能とは、撮影するビデオを倍速にして映像を安定化させる撮影機能。

手ブレ補正機能の“HyperSmooth”と組合せることで綺麗な映像が撮れるというもの。

今回は5分間の映像から約30秒のビデオを自動的に作成してくれる設定で撮影してみました。

前回の反省を活かし、4K&画面比率を16:9で撮影&アップロード。

 

4Kなので撮影者のスキルがまだまだでも綺麗ですね笑

インド映画の音楽を入れましたが、このミスマッチ感 センス×

編集ソフトはGoPro Studioを使用して作成してみました。

 

分かりやすいUIで使いやすいです。

音楽も自分の好きな音楽を使えたり、動画と動画の間のトランジションも設定可、

映像にフィルターを被せたり文字も入力できるので重宝しそうなソフトです。

 

インド旅の時この機能を使って撮影したら面白そうですねー♪