タージマハルを目指してインドの歩き方

タージマハルを目指してインドの歩き方

インド一人旅が決まってから、まずガイドブックを買いました。

数多くの旅行者が愛用していると思われるダイヤモンド社さんから出ている地球の歩き方ですね。

行きたいところをピックアップしてみると、ここも行きたいあそこも行きたいというスポットばかり。

悩みに悩み、試行錯誤の結果、大雑把にルートを決めました。

たぶん列車は予定通り来ないことの方が多いし、1ヶ月もあるんだから、それに現地のゆっくり流れる時間を感じたいので、ゆっくり行こうと思ってます。

そのルートがこちら。

root

ムンバイ⇒アフマダバード⇒プージ⇒アフマダバード⇒ウダイプール⇒ジャイプール⇒アーグラ⇒ニューデリー⇒アムリトサル⇒リシュケーシュ⇒ニューデリー⇒コルカタ⇒ブバネーシュワル(プリー)⇒ハイデラバード⇒ゴア⇒バンガロール⇒チェンナイ

各町でやりたいことがあります。目的ははっきりとしなくちゃね。

本当は日本に一番近いコルカタから入り時計回りに一周する予定でした。

なぜムンバイをスタートにしたかというと、10/31出国するじゃないですか、11/02は大好きなシャー・ルク・カーンの誕生日じゃないですか、

現地でファンと一緒に祝いたいじゃないですかあああ!!笑

それだけの理由でムンバイスタートにしました!!

FANというシャー・ルク主演の映画がありますが、まさしくあの映画通りです。

誕生日には街全体がお祭りムード、彼の家の周りをファンが埋め尽くしてお祝いします。その様子がこちら。

 

 

大スターなのに家の場所は誰でも知ってるという、調べたらすぐ出てきます。こんなプライバシーでいいのかインド笑

という訳で私もこのお祭りに参加してきます!!

 

次回、インドまでの航空券